【NV350キャラバン】ディーラー車検は高い!?実際にかかった費用は?

【NV350キャラバン】ディーラー車検は高い!?実際にかかった費用は?
2021年9月23日

我が家のキャラバンは2018年の購入から3年が経過し、先日2回目の車検を通してきました。車検はなるべく安価に済ませたいですよね。ディーラーで車検を通した結果、いくらかかったのかを公開していますのでよければ参考にしてみてください。

キャラバン4ナンバーの車検について

まずキャラバンの車検が普通自動車の車検と何が違うのか、確認します。

車のナンバープレート右上3桁の数値、こちらの番号によって車の分類がされています。キャラバンは特殊な架装がされていなければ通常4ナンバー(400番台)、小型貨物自動車にあたります。

我が家のキャラバンはプレミアムGX、4WDのディーゼル車となりますが4ナンバーです。普通自動車ではありません。

4ナンバーに該当する条件は、以下のようものになります。

  • 荷室の床面積が1㎡以上あること
  • 運転席と荷室に壁、または仕切りがある
  • 後部座席より荷室スペースの方が広い
  • 人が乗車したときの重さより物品積載重量の方が重い
  • ドアの寸法が800mm×800mm以上あること

4ナンバーの車では一般的な乗用自動車である3ナンバー(300番台)、5ナンバー(500番台)とは車検や税金において大きな違いがあります。

車検に関しましては3ナンバー、5ナンバーの車検が新車購入から初回が3年後、以後2年ごとの車検だったのに対し、4ナンバーでは新車購入から初回が2年後、以後1年ごとの車検となります。

つまり4ナンバー車の場合、普通自動車と比べるとほぼ2倍の回数車検を通さないといけないということになります。普通自動車から4ナンバー車に乗り換えた場合、車検の回数が増加するという点でこちらはデメリットになるかと思います。

キャラバンディーラー車検 その内容は

それではキャラバンの日産ディーラーで車検してもらってかかった費用を公開します。こちらです!

合計 ¥99,247

ぎりぎり10万円を切りました。でもやはり高いかな。1年おきに10万円がかかるとすると、以前まで乗っていたセレナ(2年おきで14万程だった記憶)と比較しても割高感は否めません。

それではもう少し細かな内訳をみていきましょう。

法定費用

法定費用としてかかっているものは主に以下のものです。

  • 自賠責保険(14,280円)
  • 重量税(10,000円)
  • 印紙代(1,000円)
  • 代行手数料(13,200円)

自賠責保険

自賠責保険は原付を含むすべての自動車に加入が義務づけられています。キャラバンは小型貨物車で1年おきの車検となりますから、12か月分の保険料を支払っています。

自賠責保険は車検に合わせて更新するのが一般的なようです。セレナでは24か月分の保険料で21,550円でした。年間で換算するとキャラバンの方がセレナより、3,500円ほど割高という結果になりました。

重量税

重量税は車体の重さによって決まる税金ですがエコカーによる減税があります。キャラバンは燃費基準達成+10%のステッカーが貼られていました。

我が家のキャラバンは4WDディーゼルでしたが車両重量は1,970kgで2.0t以下の扱いでした。1年分の重量税はエコカー減税を受けて10,000円となります。

重量税に関してはセレナも2.0t以下となりますのでこちらはセレナとキャラバンでの差異はありませんでした。(セレナの場合、車検と合わせてなので通常2年分で20,000円の払い込みとなります。)

印紙代と代行手数料

印紙代は車検を通すための手数料のようなもので、必要なものとなります。代行手数料が税込みで13,200円。こちらディーラーに依頼する際の手数料のようなものでしょうか。

整備料

整備料としては「メンプロ6S車検付き」という明細が一式として記載されています。

メンプロ6S車検付き ¥60,580

メンテプロパックとは

明細にある「メンプロ6S車検付き」は日産ディーラー車検にメンテプロパックという点検サービスがセットになったものになります。メンテプロパックには1年後の次回車検までの間に半年後の点検とオイル交換2回分がセットになっているので個々に注文するよりはお得なものになっています。

メンテプロパックは車種やユーザの要望に合わせて様々な期間が設定されています。詳細は以下をご確認ください。

メンテプロパックには以下のようなメリットがあります。

    POINT
  • 先進技術、複雑なシステムをコンピュータで診断
  • オイル交換や点検を個々で依頼するよりはお得
  • 半年ごとの点検をプロにお任せできる
  • オイル交換を忘れずに実施できる

これについてはデメリットとして車検が高額になるため、賛否両論はあるところと思います。ただやはり車は人の命を乗せていますので安心して乗車できるということが一番のメリットではないかとも感じています。

キャラバンの車検をもっと安くすませるには

個人的にはディーラーで車検を通して、安心して車に乗りたいという気持ちがありますが、キャラバンで毎年車検にかかってしまう費用は抑えられるなら抑えていきたいですね。

メンテプロパックはお得?

ディーラーで車検をするにしろ、メンテプロパックを外してしまえばもっと安価に車検を受けることは可能です。ただしオイル交換は必ずどこかで必要となってきますので、その分がすでに含まれていることを考えると個人的には金額に見合ったサービスであると感じました。

いずれにせよ、メンテプロパックの有無やもしくはディーラー以外の業者など車検に関して複数の見積を取っておくことをお勧めします。

次回はディーラー以外の車検サービスからも見積を取って判断してみたいと思います。もしメンテプロパックまでは必要ないという方でしたら、以下のようなサービスから見積を取ってみてはいかがでしょうか?

♪楽天Car車検♪