【NV350キャラバン】ユーアイビークル製フロアマットレビュー

【NV350キャラバン】ユーアイビークル製フロアマットレビュー
2021年10月4日

NV350キャラバン購入してから、ユーアイビークル製のフロアマット(座席、荷室)を使用しています。購入から3年が経ちますので使用感のレビューと3年経過した製品の状態について記載していきたいと思います。これから製品の購入を検討されている方は是非参考にしてみてください。

ユーアイビークルとは

ハイエースを中心にカスタムカーおよびオリジナルパーツを扱う会社です。大阪店、名古屋店、埼玉店と店舗展開されていますが、ネット通販でもアイテムを購入することができます。

参考:ユーアイビークル

我が家のキャラバンは以下のアイテムでユーアイビークルさんの製品にお世話になっています。

  • LEDルームランプセット
  • 3Dラバーマット(フロント/リア)
  • CFカーゴマット

ユーアイビークル3Dラバーマット

3Dラバーマットは前列用のフロント3ピースと後列用のリア1ピースでそれぞれ分けて購入することができます。



3Dラバーマットの評価・レビュー

・総評としまして、非常に良い商品でとても満足しています。自信を持っておすすめできます。

・見た目もとてもかっこいいと思います。キャラバンプレミアムGXの形状にジャストフィットするようにつくられています。マットの淵が盛り上がった形をしており、マットに乗っかった汚れが散らばらないようになっています。

・とても丈夫な作りになっています。3年使用していますが、ラバーの形状はしっかり維持されています。

3Dラバーマット運転席
3Dラバーマット フロント運転席側

・ラバーなのでまるっと水洗いでき、お手入れが楽です。一度灯油を運ぶ際に、タンクの蓋がきちんとしまっておらず、ラバーマットの上に灯油をこぼしてしまったことがありました。このマットの淵が盛り上がった形状のおかげで他への被害はなし。裏に染み込むということもありませんでした。マットをよく水洗いし、天日干ししたら匂いも数日でなくなり、本当にこのラバーマットにしておいてよかったと思いました。

3Dラバーマットリア
3Dラバーマット リア

3Dラバーマットの現在の状態

・当然汚れはありますがまだまだ現役です。

・リアですが、両サイドの淵に一部ほころびがでています。これはスライドドアの開け閉めの際に干渉していることが原因で、購入してから程なくしてこの状態となっています。もちろん機能的な影響はありません。

3Dラバーマットリア
サイズがピッタリのためスライドドアが干渉する

・ラバー製なので見えないところでへたっている部分もあるかもしれませんが、まだまだこれからも使い続けたいと思います。

ユーアイビークルCFカーゴマット

こちらは荷室を保護するためのマットとなり、マットの厚さと長さを選択することができます。

厚さは1.8mmか2.0mmを選択、長さは2mか3mを選択します。2mだと後部座席の後ろまでの長さ。3mだと後部座席の足元までをカバーする長さとなります。


CFカーゴマットの評価・レビュー

・こちらも総評として付けておいてよかったと思える一品です。大変満足しております。

・この商品もとても丈夫だと感じます。我が家のキャラバンはベッドを付けていますので、道具を積み込むときはベッド下はどうしても押し込む、引き出すという動作になります。キャンプではイスやテーブル、けっこう重たいギアボックスを出し入れする際にどうしてもフロアマット上をスライドしますが、マットは破れないどころかほとんどキズもありません。

・住宅にも使用されるフロアマットなので水にも強いです。スキーやスノーボード、ブーツなど多少雪が付いたままでも積載できます。帰りの道中でリアヒーターをつけたら帰宅時には乾いています。

・カーペットとは違い、砂や泥が入り込むこともなく、ある程度の汚れは水拭きするだけでキレイになります。

CFカーゴマット
CFカーゴマット取り付けた時の様子

CFカーゴマット3年使用後の状態

・こちらもまだまだ現役です。

・3年間使用していますが破れたりもしていませんし、ほとんどキズも見られません。よっぽどのことがない限り、使い続けられる品質と感じています。

CFカーゴマット設置時の注意点

3Dラバーマット、CFカーゴマットともにネット通販で購入が可能です。

3Dラバーマットは商品到着後、純正のマットと交換するだけですぐに使用することが可能です。(ちなみに純正マットはフロントとリア合わせて12,000円ほどでメルカリに出品しました。)

CFカーゴマットの方はぴったりのサイズにカットされてはいますが、ただ敷くだけではないので注意が必要です。キャラバンの内装の内張りを一旦剝がす必要があります。

もしご自分で作業をされる場合は内張りを剥がすための道具、『内張り剥がし』を使用するのが良いと思います。


キャラバンの内装を剥がすのは結構大変な作業です。自信がない方は専門の業者にお願いするのもよいと思います。

最後に

ユーアイビークルさんはハイエースで多くの実績がありますが、キャラバン向けにも信頼のできる製品を多く出していただいている企業となります。マット以外にも多くの魅力的な商品がありますので是非チェックしてみてください。